保育理念

保育理念

  • 子どもの最善の利益を考え、保育内容を充実していきます。
  • 地域に開かれた保育園であることを考え、様々な人や場や機関との連携を図ります。
  • 保育の質の向上を考え、保育士・看護師・栄養士との共通理解を大切にします。

 

保育方針

  • 子どもたち一人ひとりの発達を援助し、その子にあった成長を促していきます。
  • 子どもたちをありのままに受け止め信頼関係を築き、肯定的に関わり、心の安定を図ります。
  • 保護者が安心して預けられるよう、家庭との連携を密に行います。

 

保育目標

  • 「知」 友だちや周囲の人と関わりながら自発性、自主性を育てていく
  • 「情」 一人ひとり子どもが主体として受け止められ、自分をこうていする気持ちを育む
  • 「体」 個々の発達にあった基本的運動機能を高める

 

衛生面について

おもちゃ類は、ノロウイルス対策として、毎日消毒しています。

空内の換気はもちろん、除湿や、ウイルス対策として空気洗浄機にて、空内をクリーンに保っています。

手洗い、うがいをこまめに行い、自分のタオルで、手拭きできない乳幼児には、ディスポタオル(紙)を使用し、感染防止につとめています。

 

健康支援

  • 月1回体重測定し、カウプの指数をわり出しています。
  • 年2回の内科検診
  • 年1回の歯科検診
    1歳児から、歯みがきレッスンが始まります。ゆすがなくてもいい、フッ素入りフォームタイプの歯みがき粉を使用します。

 

安全対策

  • 毎月避難訓練実施(火災、地震、不審者対策)
  • 事故防止
  • SIDS(乳幼児突然死症候群)の防止対策として、
    6カ月までの乳児は、1歳まで10分おき
    6カ月以上の幼児は、睡眠時に各自、睡眠チェック表をつけています。

 

特色ある保育

  • 外国人講師による英会話(0歳~
  • 外部講師による体操教室(2歳~
  • 外部講師によるお習字教室(5歳~
  • 選択授業として、ピアノの個人、集団のレッスン、英語、スイミング(4歳~)があります。
  • まちたんけんなど、小学校学童との交流
  • 職場体験受入れなど(中学校、高校との交流があります。)

各園の紹介